群馬大学医学部 高岸憲二

◆高岸憲二先生のプロフィール

 

高岸憲二先生は昭和55年に九州大学医学部を卒業され、現在では群馬大学医学部整形外科学科の教授として研修医達の育成にあたられています。群馬県高校球児のメディカルチェックや、群馬県のJ2サッカーチーム「ザスパクサツ群馬」のチームドクターなど、スポーツ医療に関する取り組みにも力を注がれてきました。整形外科を患者さんのQOL維持に重要な科ととらえ、様々な患者さんやアスリートたちの健康維持、治療につとめておられます。

 

◆高岸憲二先生のレビュー

 

高岸先生はスポーツドクターとして評価の高い先生です。多くの怪我に悩むアスリートたちを痛みから救ってきました。先生がご担当された患者さんから診察レビューが届いていますので耳を傾けてみましょう。

 

違和感を感じながら部活の練習を続けていたら、膝の痛みが慢性的になってしまいました。高岸先生のスポーツドクターとしての評判はお聞きしていましたので、是非診ていただきたいと思い群馬大学病院に行きました。痛みの発生原因を丁寧に説明してくださり、治療方法の説明もわかりやすかったです。先生のおかげで復帰に時間はかかりませんでした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です