島根医科大学医学部附属病院 内尾祐司

◆内尾祐司先生のプロフィール

 

内尾祐司先生は1990年に島根医科大学大学院医学研究科単位を修得し、いくつかの医療機関への入局や英国留学を経た後、現在は島根大学医学部にて整形外科学講座の教授とつとめられています。日本臨床スポーツ医学会、日本人工関節学会、日本骨折治療学会といった学会に所属され、スポーツ医療に関する書籍も多く出版されている一流のスポーツドクターであり、プロ、アマ問わず多くのスポーツ選手たちから深く信頼されている先生です。

 

◆内尾祐司先生のレビュー

 

スポーツで体を壊してしまったたくさんのアスリートたちが内尾先生の手に回復し、現役に復帰していきました。先生がご対応した患者さんからの診療レビューが届いていますのでご紹介しましょう。

 

連日のサッカー練習で膝の痛みが深刻になったときに内尾先生に診ていただきました。初診の際、症状の相談を親身になって聞いていただいたのが印象的でした。おかげで痛みもなくなり、今は現役復帰しています。ストレッチなど怪我をしにくい体づくりの方法を教えていいただいたのも感謝しています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です