愛媛大学医学部付属病院 三浦裕正

◆三浦裕正先生の経歴

1982年 九州大学医学部 卒業
1997年 九州大学医学部附属病院 講師
2008年 九州大学医学研究院 准教授
2010年 ~現職

日本整形外科学会 ・整形外科専門医・スポーツ医・脊椎脊髄病医

専門分野 膝関節外科、手の外科、バイオメカニクス

 

◆三浦裕正先生のレビュー

自分は走るのが好きで、夜ジョギングをしているのですが、道の段差に気がつかずそのまま足を着いてしまい転んでしまいました。

その際に、腰に変な違和感を感じましたが、動くのには問題なかったので気にはしてなかったのですが、翌日朝起きたら腰が痛く起き上がるのも大変でした。

昨日転んだ時にやってしまったのかなと思い、愛媛大学医学部付属病院に行くことにしました。

三浦裕正先生の診察を受けたのですが、変形性脊椎症とのこと。ジョギングでの転倒の際に椎間板に負荷がかかり変形してしまったとのことでした。

幸い軽度とのことでしたのでシップとマッサージをしていただき、先生からリハビリ方法を教わり毎日行っていくことで、痛みはなくなり、今では今まで通りとはいかないものの、ジョギングもすることができるようになりました。

三浦裕正先生には本当に感謝しています。ありがとうございました。

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です