山口大学医学部付属病院 田口敏彦

◆田口敏彦先生のプロフィール

 

田口敏彦先生は昭和55年に山口大学医学部を卒業され、医師としてのキャリアをスタートされました。平成10年には現在お勤めの山口大学医学部付属病院での勤務を開始されています。今では同病院の院長として若手医師たちの指導、地域患者のご対応にあたられ、信頼される病院づくりにお力を注がれています。 現場に立つ医師としてもこれまでたくさんの患者さんを救ってこられました。聡明な人柄と理路整然とした説明で信頼の厚い先生です。

 

 

 ◆田口敏彦先生のレビュー

 

たくさんの神経が集まっている脊椎が田口先生の専門です。腰、背骨の痛みに悩むたくさんの患者さんが助けを求め田口先生のもとを訪れています。先生がご対応された患者さんからレビューが届いていますのでひとつご紹介しましょう。

 

腰痛治療は田口先生と友人にオススメされていましたので診察をお願いしましたが、噂に偽りなしといったところでしょうか。以前の激痛が嘘のようです。誠実でいて知的な物腰も好感がもてました。腰痛の仕組みと治療法をわかりやすく教えていただき感謝しています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です