宮崎大学医学部附属病院 帖佐悦男

◆帖佐悦男先生のプロフィール

 

帖佐悦男先生は1984年に大分医科大学医学部医学科を卒業し、1996年には宮崎医科大学(現宮崎大学)の医学博士になられました。以降、1998年には助教授となられ2004年には整形外科教授に就任されました。現在は宮崎大学医学部附属病院の副病院長、整形外科長、リハビリテーション部長として地域医療の発展、患者さんへの診療にと活躍されています。国体などに宮崎県選手団の専属として帯同するなど、スポーツドクターとしても高い評価を得ています。

 

◆帖佐悦男先生のレビュー

 

帖佐先生は整形外科の医師として、そしてスポーツドクターとしてプロ、アマ問わずたくさんのスポーツプレイヤーの怪我、痛みに向き合ってきました。先生の対応患者さんからの診療レビューが届いていますので耳を傾けてみましょう。

 

股間節の痛みをごまかしながら陸上を続けていましたが限界を感じ、帖佐先生にご相談しました。これまで合ってきた医師とは違うスポーツに対する深い造詣としっかりした治療説明で、初診のときから信頼できる先生だと思いました。おかげさまで問題なく走れるようになり、先生に診ていただいて本当によかったなと思っています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です