山口大学医学部付属病院 田口敏彦

◆田口敏彦先生のプロフィール

 

田口敏彦先生は昭和55年に山口大学医学部を卒業され、医師としてのキャリアをスタートされました。平成10年には現在お勤めの山口大学医学部付属病院での勤務を開始されています。今では同病院の院長として若手医師たちの指導、地域患者のご対応にあたられ、信頼される病院づくりにお力を注がれています。 現場に立つ医師としてもこれまでたくさんの患者さんを救ってこられました。聡明な人柄と理路整然とした説明で信頼の厚い先生です。

 

 

 ◆田口敏彦先生のレビュー

 

たくさんの神経が集まっている脊椎が田口先生の専門です。腰、背骨の痛みに悩むたくさんの患者さんが助けを求め田口先生のもとを訪れています。先生がご対応された患者さんからレビューが届いていますのでひとつご紹介しましょう。

 

腰痛治療は田口先生と友人にオススメされていましたので診察をお願いしましたが、噂に偽りなしといったところでしょうか。以前の激痛が嘘のようです。誠実でいて知的な物腰も好感がもてました。腰痛の仕組みと治療法をわかりやすく教えていただき感謝しています。

宮崎大学医学部附属病院 帖佐悦男

◆帖佐悦男先生のプロフィール

 

帖佐悦男先生は1984年に大分医科大学医学部医学科を卒業し、1996年には宮崎医科大学(現宮崎大学)の医学博士になられました。以降、1998年には助教授となられ2004年には整形外科教授に就任されました。現在は宮崎大学医学部附属病院の副病院長、整形外科長、リハビリテーション部長として地域医療の発展、患者さんへの診療にと活躍されています。国体などに宮崎県選手団の専属として帯同するなど、スポーツドクターとしても高い評価を得ています。

 

◆帖佐悦男先生のレビュー

 

帖佐先生は整形外科の医師として、そしてスポーツドクターとしてプロ、アマ問わずたくさんのスポーツプレイヤーの怪我、痛みに向き合ってきました。先生の対応患者さんからの診療レビューが届いていますので耳を傾けてみましょう。

 

股間節の痛みをごまかしながら陸上を続けていましたが限界を感じ、帖佐先生にご相談しました。これまで合ってきた医師とは違うスポーツに対する深い造詣としっかりした治療説明で、初診のときから信頼できる先生だと思いました。おかげさまで問題なく走れるようになり、先生に診ていただいて本当によかったなと思っています。

福島県立医科大学付属病院 紺野愼一

◆紺野愼一先生のプロフィール

 

紺野愼一先生は1984年に自治医科大学を卒業された後、1984年から9年間福島県立田島病院の整形外科に勤務されました。1993年にはスウェーデンのヨーテボリ大学整形外科に椎間板ヘルニアや腰部脊柱管狭窄研究のため1年間留学されています。 帰国後には福島県立医科大学医学部整形外科でのキャリアをスタートされ、現在は同大学付属病院 脊椎・脊髄外科の医師として日々患者さんの対応にあたられています。腰痛に関する書籍の著者としても知られており 、「あなたの腰痛が治りにくい本当の理由」は腰痛に悩む方に数多く読まれています。

 

◆紺野愼一先生のレビュー

 

関連書籍を出版されていることから、今までたくさんの腰痛に悩む患者さんと向き合ってきた紺野愼一先生。紺野先生がご対応された患者さんからの診療レビューをひとつご紹介します。

 

子供が生まれたばかりのことです。もともと腰に不調を抱えていたのですが、子供を抱えながらの買い物などで完全に腰痛になってしまいました…。そこで、同じ悩みを持つママ友から紹介されたのが紺野先生でした。紺野先生の診察はとてもわかりやすく、無理のない子供の抱え方なども指導してくださいました。腰痛の本を出している先生ということなので、今度読んでみたいと思います。